電子顕微鏡とは

電子顕微鏡とは、電子線を光源にしている顕微鏡の総称です。
20世紀初めごろに発明された電子顕微鏡は20世紀半ば過ぎには
ほぼ現在の性能にまで至りました。そして現在に至るまで最先端の研究分野で活躍しています。

このページでは意外と知られていない電子顕微鏡の仕組みを簡単に説明していきます。


電子顕微鏡は大きく分けて透過型と走査型の2種類に分類されています。
このサイトでは主に透過型電子顕微鏡について解説します。